Top | RSS | Admin

2005.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2005.07


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


我慢比べ? ++++++++ ROSES

2005/06/30 23:08

7月に入る前から一気に夏が来たような日が続きました。
例年ならすぐにクーラー導入・・・といったところですが
今年はなかなか導入には踏み切れません。

なぜならリビングのクーラーの室外機の風がまともにあたる場所に
バラの鉢がいくつか鎮座しているのです・・・

北側の裏庭の一角なのですが
この場所はある時間帯には南からの直射日光がさんさんとあたるスポットで・・・
とても貴重な場所なのですが
空調を入れるとムワッとした熱風がバラにおそいかかるわけです^^;

う~ん・・・どうしよう・・
と悩みましたが
とりあえず 自分が我慢できる段階まで
エアコンなしで 粘ってみることになりました。

幸い子供は幼稚園に行っていて
15時くらいまでは 家には私一人・・
私が我慢できればよいことだし、省エネにもなるし・・・(?)

こうして 冷房なしの生活が始まりました。
家のすべての窓を開け放ち
自然の風を部屋の中に呼び込む作戦です。
結構風通しがよいので
はじめの2,3日はそんなに苦ではなかったのですが
日に日に気温は高くなり・・・

1週間ほどでクーラー解禁となりましたf^^;

結局 熱風に直撃されてしまうバラは
他のバラの鉢のすきまを少しずつつめて作った
新たなスペースにお引越しを余儀なくされました・・・

お引越しを余儀なくされて
やれやれとつぶやいているのは・・

ピエールドロンサールと
20050701070326.jpg

アスピリンローズ
20050701070406.jpg

スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


風薫る・・・ ++++++++ 未分類

2005/06/26 11:02

こんなタイトルを 
お友達のivycafeさんのブログで見つけました。
思わず読んで うんうん・・・よくわかる!
私も このタイトルで エントリーです♪
(ivycafeさん 勝手にタイトル借りちゃってごめんね・・)

ベランダに出て 香りを感じる時・・・
それは圧倒的に水遣りをしているときに多いような気がします。
のどを乾かしている植物達に た~っぷり水をあげていると
ふわっと どこからともなく 良い香りが・・・
その香りで 昨日まで蕾だったバラが開いたことに気づくことも・・

バラの花の最盛期には 小さなベランダに香りがぎゅっと
閉じ込めらたようになって・・・
その色々なバラの香りが混ざった空気に触れた瞬間
冬のつらい植え替え作業の時の苦労も
頭の中からさ~っと洗い流されていきます。

2番花がぽつり・ぽつりと咲いて
放ってくれるかすかな香りも大好き。
1番花のときのような 圧倒的な存在感はないのですが
一生懸命 自分をアピールしていて・・
とてもケナゲで可愛いのです。

バラの合間にはハーブを植えた鉢も置いてあります。
その中で特にお気に入りは
ココナッツゼラニウム♪
本当にココナッツを思わせるような甘い香りが
周りをつつんで・・・
ゼラニウムって色々な香りがあって
好きなハーブの一つなのです。
私が持っている 難波 光江さんのご本の中に
このいろいろな香りのするゼラニウムだけを集めた寄せ植えが
紹介してあって・・・
花は小さめでとても地味なのですが
いつかつくってみたい寄せ植えの一つです♪

今日は 暑さにもまけず咲いてくれている
ペルル・ドールを・・・
ちょっと小さめなお花からは想像できないくらい
パワフルな香り・・・
20050626105450.jpg


そして 最近まで咲いていたブラザー・カドフィール・・・
豪華な姿にぴったりの ふくよかな香りが素敵です。
20050626105507.jpg


最後に とても好きな香りの ジャクリーヌ・デュプレ。
美しく哀しいエピソードを持つこのバラが放つ香りは
一度であったら忘れられない香りなのです。

20050626110218.jpg

トラックバック(1) | コメント(10) | top▲


お菓子みたいなお花たち(春のお花たち) ++++++++ FLEURS

2005/06/24 10:58

豪華なバラの花ももちろん 大好きだけど
道端で咲いているような 小さなお花も
見つけると とても嬉しくなる私・・・

自然の中で ひっそりと咲く小さな花は
しゃがみこまないと じっくりとその可憐な姿を見ることが
できないことも多いけど
咲いている姿を見つけた時には
ちょっと 心の中が暖かくなります♪

そういえば 小学生のころ
スミレにはまって(私って変??)
スミレの花が咲くころは
学校からの帰り道
色々寄り道してスミレの花をさがしたっけ・・・^^;

そして今でも
園芸店に行った時に 小さなお花を見つけると
ついついお花とにらめっこ・・・

一口に小さいお花といっても
いろいろな形があって・・

私はどちらかと言うと 
小さくても形がはっきりしたお花に惹かれる傾向にあるようです。
ケーキの上にのっているマジパンで作った小さなお花のような・・

たとえば・・・


プリムラ・マラコイデスのお花・・
なんだか 砂糖菓子みたいで可愛いのです♪

20050623194813.jpg

そして・・ビオラのフロステッドチョコレート。
もう絶妙なネーミングだと思いませんか???

20050624102857.jpg


最後には とうとう 平たい鉢を淡いピンク色にペイントして
小さなお花だけを集めた寄せ植えを作ってしまいました。
ほんのり苺色のクリームの上に 色々なお花の砂糖菓子を乗せたケーキのイメージで・・・
(実際には 葉っぱの緑も入ってしまって ケーキとは程遠い物になってしまいましたが)
全体像の写真を撮りそびれてしまったのですが
代わりに砂糖菓子みたいなお花たちを・・・
20050623194804.jpg


・・・結局 私が甘い物好きというのが バレバレの内容になってしまいましたね^^;
トラックバック(0) | コメント(8) | top▲


さまざまな顔・・・ ++++++++ ROSES

2005/06/23 10:31

バラを育てていると いろいろな表情を見せてくれることに驚くことがあります。
特に お花のついていない冬の大苗を買って植え付けた後の春には
蕾が膨らんでくるとドキドキします。
時々
カタログの写真とはちがっていた・・・
想像していたようなお花とはちがっていた・・・
と ちょっとがっかりするようなこともありますが^^;

株の充実度・成長の具合や 育てている環境や季節等によって
色々影響を受けることが多いみたいですね。

でもこの頃は色々な表情を見せてくれるのが楽しみになっていて^^
蕾が膨らむころから花開くまで もうドキドキワクワクの毎日なのです。

そんな中で 色々な表情をみせてくれるのが
グラスアンアーヘン。
ある方のサイトに載せられていた
色々な雰囲気のあるさまざまな顔をした
このバラのお写真にもう ひとめぼれ・・・

即 お迎えしていました^^

いままでホンワカした色で優しい感じで咲いていたこのバラ・・・
今年の春はとても色鮮やかに咲いて・・・
いままで可愛らしい少女の雰囲気だった友達が
久しぶりに会ったら とてもエレガントな大人の女性になっていた・・・
という感じかな?
咲き進んでいく様も とても美しく・・・
見ていて ドキドキしました^^
20050623101415.jpg


20050623101448.jpg

20050623101439.jpg

トラックバック(0) | コメント(16) | top▲


害虫との格闘の日々・・・・ ++++++++ ROSES

2005/06/21 01:30

今すんでいる所に引越ししてきて半年以上が経ちました。
以前すんでいたところより緑が多く 春にはうぐいすが鳴く声が聞こえたりして とてものどかで気に入ってはいるのだけど・・・
バラを狙う害虫の種類の多さといったら!

いままですんでいたマンションのベランダ(9階)でみる害虫と言ったら
ハダニやアブラムシが主で 
1回だけチュウレンジバチの幼虫をみたくらい・・・・

それがいまや今まで見たことがない何かの幼虫に葉っぱをかじられたり蕾に穴をあけられたり・・・いままで本でしか見なかった害虫の被害に悩まされるようになりました(TT)

本当に虫が嫌いな人にとっては とてもがまんできない状況なのだろうけれども
そこは 小さなころセミを手づかみで獲っていた元・自然児の私・・・
いまや少し離れていてもチュウレンジの幼虫が葉をかじっているのを見つけることができるようになり
青虫も平気でつまんで退治できるようになったりなんかして・・^^;。
ふらふら飛んでいるチュウレンジバチをバシッとひとたたきして捕まえた時には自分でも少し驚きましたが・・・

でも 訪れるのは害虫だけではありません。
綺麗なアゲハチョウや可愛いてんとう虫もやってきます。
今まであまりこのような虫を見ることがなかった 私の小さな息子はとても興味津津・・・
ハキリバチが巧みに葉を丸く切り取っていく様子をとても喜んでみていたっけ・・・
そういう点では 引越ししてきてよかったと思う今日この頃です。

写真はイレーネ・ワッツ。
この子の葉にも得体のしれない小さな虫が沢山ついて
葉を穴だらけにされて・・・。
捕まえようとすると
「逃げろ~!」とお尻から糸をすぅ~とたらして
パラシュートみたいに下に落ちて逃げていきます・・・
聞くところによると ヨトウムシの一種みたい。
小さなうちは葉の裏についていて
大きくなると土の中に隠れるそうです。
でも そうなる前にテデトール!
その甲斐あって 蕾には被害がなく 
今年はとても艶やかに咲いてくれました♪
20050621010237.jpg

トラックバック(0) | コメント(5) | top▲


とうとう・・・ ++++++++ ROSES

2005/06/19 02:12

とうとう 以前から勧められていたブログを始める事にしました。
このまま順調に続くかどうか本当に心配なのですが・・・^^;

私はマンションの1階の南向きのベランダと北向きの裏庭でバラを中心に草花を鉢栽培しています。
バラにはまりだして3年目ですが 本当にバラの世界は奥が深い・・・
毎日が発見で一杯なのです。
すこしづつバラを中心に気づいたことが書ければよいなあと思っています。
20050619015204.jpg

トラックバック(0) | コメント(2) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。