Top | RSS | Admin

2005.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.08


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


The Generous Gardener ++++++++ ROSES

2005/07/30 00:06

さあ ジェネラス・ガーデナー祭り(?)は まだまだ続きます♪
20050729225657.jpg


→ more・・ ・
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(8) | top▲


The Generous Gardener  ++++++++ ROSES

2005/07/30 00:04

前回おはなししたジェネラス・ガーデナー・・・
バラの写真を撮ることが大好きな方には
ゼヒ 育てていただきたい!
そう思えるバラのひとつです。

とても淡いバラ色のこのバラは
朝日や昼の光や夕日など・・・
色々な光のベールをかぶる度に 色々な表情を見せてくれるような気がします。
朝、自分でも満足するくらい沢山写真を撮っても
昼にその姿を見たらまた撮りたくなり
夕方に見たら また撮りたくなり・・・
気が付いたら 一日中この子をモデルに写真を取り捲っていたと言う事も・・

そして 少し花もちが悪いような気がします。
ある日 いきなり

どさりっ!

とすべての花びらが潔く散る
・・というより落ちてきます。
だからこそ、撮れる時に沢山写真を撮っておかねば・・・
という気分にもさせられます^^;

そんなこんなで 気が付いたら
本当に沢山の写真を撮っていました・・・
写真の整理が一苦労でした。

というわけで 写真が沢山!ありますので
良かったら見てくださいね^^
20050729225845.jpg


→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


バラから広がる輪 ++++++++ その他

2005/07/29 22:47

あつ~い日が 続きますね・・・
昨日は外に出ると溶けてしまいそうなぐらいでした。

そんな時は やはり熱い飲み物より 冷たいものを♪
我が家では 毎朝 豆を挽いて(といっても電動ミルだけど・・)いれた
コーヒーを飲むのが習慣になっているのですが
この時期は アイスコーヒーで決まり!です。
もうそろそろ コーヒー豆がなくなりそうだったので
買いに行って来ました。

いつも 色々お店を変えて 色んな種類を試しているのですが
今日は久しぶりに 家から歩いて数分の
コーヒー豆と器を扱っておられるお店へ・・・

ここのお店は全体的に和風モダンと言うインテリアで
とてもこだわりが感じられて とても素敵です。
そして、店先には鉢に植えられた数種類のバラが・・・!

なんだか バラ好きの匂いが コーヒーの匂いの中で
プンプンしています^^

で、今日はじめて植えておられるバラのことについて
伺ってみると・・・

やっぱり!
バラが大好きなのだそうです♪

私もバラを育てている事をお話すると
もう 話が弾む、弾む!
やはりローザリアン同士だと
話がつきません。

はじめはこのバラだけ手に入れば良い・・と思っていたけど
バラの本を見ているうちに 欲しいバラが増えていく・・・
というお話に 
私も一緒です~と意気投合。
そこから どんどん話の輪は広がっていきます。
今日は子供が一緒だったので
あまりゆっくりとお話できませんでしたが
(といっても20分ほどお話していたかも・・^^;)
また 子供が幼稚園に行っている間などに
お店に行ってみようっと♪

バラを育て始めて つくづく思うのは
バラが大好き!と言う共通項だけで
今まであまりじっくりお話する機会がなかったような方・・
たとえば職種が違うとか 年代が違うとか・・
そういった方とも 色々お話する機会が 増えていったなぁという事。
こういう点でも バラを育ててよかったなぁと 思えます。

人の心を つかんで離さない魅力のあるバラは
人の心と心の掛け橋をしてくれるお花の一つでもある
本当に素敵なお花 なのです。

今日のお店では 粉粧桜がいくつか咲いていました。
「摘雷しないとだめだといわれるけど・・・
 ついつい咲かせてしまうの・・」
と仰っていましたが
私も同じです~と これまた共感。
摘雷するようにはしているのですが
気づかなかったのか 
目に入っていたけど気づかないふりをしていたのか・・・
ふと気づくと小さな夏のバラが咲いています。
本当は木のためにはお花を咲かせないほうがよいのでしょうが・・

そんなこんなで咲いた 可愛いアンブリッジローズ。
春のコロンコロンな姿とは また違った雰囲気で
可愛く咲いています。



20050729221606.jpg

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


The Generous Gardener ++++++++ ROSES

2005/07/26 02:51

ふと 気が付きました・・・
もう10日間ほどブログ更新していなかった私・・・^^;
PCが不調になった後 私を含め家族全員 体調が下降気味・・・
で、 こんなにご無沙汰になってしまいました・・・

と言い訳したところで☆

今日はジェネラス・ガーデナーのお話・・・
この子に出会ったのは 本当に偶然でした。
5月のある土曜日
以前から行きたくって仕方なかった花フェスタに
「つれていってあげようか?」
と 突然主人からの提案が!
もうお昼もすぎようとしていた時間帯で
中途半端といえば中途半端・・・・・^^;
「ええ~っ?!」と悩んだのですが
とりあえず 行ってみよう!と
出発してみたのでした。

・・・が!
着いてみると
まだまだ バラの季節には早く
早咲きの一部のバラが咲くだけで
あとは 蕾だらけ・・・

ああ~これが全部咲いていたら
どんなにきれいなのだろう・・・
と思いつつ歩いていると
バラが咲き乱れる一角が!

そこは
ローズオブローゼスさんのお店で
イングリッシュローズの鉢が沢山!
いつも買っているお店と比べると お値段もやはりお安い!(さすが)
その事を主人に伝えると
「安いんやったら5、6鉢買って帰ったら?」
と いきなり 普段では考えられないような
大胆な提案が・・・!
・・・でも さすがにね。
と いいつつも ちゃっかり2鉢お持ち帰りです。

そのうちの一つがジェネラス・ガーデナー♪
他のイングリッシュローズたちの花が咲き誇る中
この子だけはまだ蕾だけで咲いていなくって・・・
一度ネットでRORのカタログの写真を見た事があるような気がしたのですが
ほとんど 今までノーマーク・・・^^;
でも なぜかとても惹かれて・・
そして 店員さん 一番のオススメ!と言う事で
お持ち帰りと言う事になりました。。。
さあ、どんな花が咲いたでしょう?
20050726025315.jpg

→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(6) | top▲


憧れのぺラルゴニウム ++++++++ FLEURS

2005/07/14 10:51

私の お気に入りの本の中に
吉谷 桂子さんの庭からの贈り物と言う本があります。

その中で「ゼラニウム”イングリシュ・バイオレット”」や
「ペラゴニウム”イングリッシュ・バイオレット”」
という名前で紹介されている鉢花がありました。
大人色の小さな花に シルバーがかったスモーキーグリーンの葉が本当に素敵・・・
とっても気になる存在の子。

そしてネットでも育てて写真を載せておられる方を
何人も見かけて・・・

実物を見てみたい~と思っても
見かけたことがなくって・・・

密かにこのように思っていたある日
車で遠出して行った  
ある園芸店でとうとう出会ってしまったのです♪

ラベルには「ぺラルゴニウム ”イングランド・バイオレット(シドイデス)」
と書かれていました。
20050713143519.jpg


出会ったらもう最後!
なんと2鉢も買って帰ってしまった私・・・・・^^;

そして 今現在・・・
暑さにも負けず 
どんどんお花を付けて咲いてくれていて
とても可愛らしい♪

でも 一つの悩みが・・・
次のお花を咲かせる花茎を
どんどん今咲いている花茎の横から出していくので
あっという間に びろろ~んと花茎が長くなっていきます・・・
切ったらよいのでしょうが なぜか度胸のない私・・・
(バラの茎は ざくざく切っているくせに・・・)
20050713143705.jpg

でも この色合いの赤って・・・
写真に再現するのって 本当難しい・・・
毎回苦労していますf^^;
トラックバック(0) | コメント(12) | top▲


アプリコット色のバラ ++++++++ ROSES

2005/07/12 09:16

いつの間にか たくさん集まった私のバラたち・・・
色々な色合いのものが増えましたが
その中でも一番多いのが アプリコット色をしたバラたち・・

思えば 私のファースト イングリッシュローズである
アブラハムダービーに出会ってから
その一つの花の中に秘められた
微妙な色のうつろいの虜になってしまっています。

一口にアプリコット色と言いますが
一つのバラが
黄色 ピンク 白色 紫 ゴールド・・
と色々な色の淡いベールをまといながら
咲き進む姿には もうウットリ・・

まず アブラハムダービー・・
しなやかな茎の先に豪華なお花を咲かせます。
フルーツを思わせるような とても良い香り・・・

20050712091825.jpg

咲き進むと 色がどんどん優しくなっていきます。20050712091839.jpg

そして エブリン。
言わずと知れたクラブツリー&エブリンのシンボルとなっているバラ。
この子は キャンカーにやられてしまって現在静養中。(TT)
今年の春に力を振り絞って咲いてくれたお花です。
20050712091729.jpg


(続きを読む・・・にされると
 ちょっとページのデザインが崩れてしまいます・・
 この辺り素人なのでゴメンナサイ・・・)
→ more・・ ・
トラックバック(1) | コメント(8) | top▲


夏の主役 ++++++++ 未分類

2005/07/11 07:39

夏に近づくにつれて
バラのお花もぽつぽつとしか咲かなくなり
ベランダには グリーンが目立つようになります。
そんな時に活躍してくれるのが ペチュニア。

春先にはもう苗を見かけるようになりますね。
驚くのはその種類の多さと色の豊富さ。
各メーカーが競い合うように色々な花形や色の品種を
発表していくので
いつもお花屋さんの前では 目移りばかり・・・

去年までは八重咲の豪華な感じのお花に惹かれていたのですが
今年はなぜか小さ目のお花ばかり集まってしまいました。

ところで ペチュニアの場合
いわゆる切り戻しと言う作業を何度か行って
こんもりと仕立てるのが一般的に指導されている栽培法だと思うのですが
なぜか私は伸びきった枝の先にチョコチョコッと咲いている姿が
なんだかナチュラルな感じがして好きなので
あまり切り戻しはしません。
(ある意味 あまりお世話をしていないことになるのかも・・^^;)

そのため お花は少ないのですが
大体ペチュニアを植えるときには
寄せ植えにしているので
あまり気にはなりません。

今年選んだペチュニアは・・・
スターキッズグレープベインお花の直径は3~4cmくらいかな?
とてもたくさん咲きます。

20050711072728.jpg



そして サフィニア ロイヤルミルクティー
ネーミングでまず惹かれてしまった・・・^^;
とてもニュアンスのある色合いで 素敵です。
20050711090152.jpg

トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


クレマチスの誘惑・・・ ++++++++ FLEURS

2005/07/08 07:24

バラを育て始めると
今度はバラだけでなくって
一緒に組み合わせて咲かせたいお花にも興味がでてきます。

そして一番候補にあがってくるお花といえば・・

そう!クレマチス♪

よく雑誌などで見るイングリッシュガーデンの写真で
バラとクレマチスの組み合わせて咲かせている物を
よく見かけますし、
ネットや雑誌でみるお庭でも ドンドンばら&クレマチスの組み合わせを取り入れておられるところが多くなってきているようです。

クレマチスと一口に言っても
ばらと同じく いろいろな形・色があり
その系統によって剪定等の管理の仕方が若干変わってきます。
知れば知るほど クレマチスワールドにどっぷりつかることは間違いないです!

さて クレマチスの栽培本によると
初心者はまず開花苗から挑戦を・・・
と よくかいてあります。
開花苗・・・見ると欲しくなっちゃうんですよね^^;

そんなこんなでお迎えしてしまった この2鉢・・・
カートマニージョーと・・・
20050708070607.jpg

マークハミーです。
20050708070542.jpg

でも 開花苗って高いものはビックリするくらい高い!
naomiさんもご自分のブログで仰っていましたが、
う~ん ちょっと・・・と思うこともしばしばなのです。
そこで、目をつけるのが チビ苗!
→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(8) | top▲


思いがけない香り・・・ ++++++++ FLEURS

2005/07/06 09:47

カーネーションっていうと、何を連想しますか?
多分真っ先に母の日の真っ赤なカーネーションのことを思い出される方が多いのでは?

私もつい最近までそのような印象で、カーネーション=定番の花で
あまりお洒落でもなんでもない花だったのです。

でも この頃はミルクティー色など微妙な色が出てきて
なんだかおしゃれになってきています。

さて 去年のことなのですがタキイのカタログをみてみると
とても素敵な色のガーデンカーネーションが紹介されていました。
シックなワイン色にピンクの覆輪・・・
葉の色もシルバーがかった緑色で花のない時期にも
楽しめそうです。
ちょうどそのころ買った梶みゆきさんの本にもバラの下草として
カーネーションが紹介されていたのを見た直後だったので
ちょっと試しに注文してみました。

そして春・・
バラの咲くころに咲いてくれました!
花の色もとてもシックで・・・・期待以上^^
でも何よりも驚いたのは その香り・・・
とても上品で素敵な香りだったのです。
そしてとても濃厚で強い香り・・・
そばに咲いていたペネロープとフェリシアの香りにも
負けないくらいの存在感があります。
時々香水の香りの解説にカーネーションの香り・・
とかかれていることがあるのですが、それはこの香りだったのね・・・・とちょっと感動・・
たくさん蕾が咲いているからまだまだ楽しめるわ~とワクワクしていたある日・・・
なかなか咲かない蕾を見てみると なんと!
ガクだけ残して 
中に詰まっていた花びら全てが何者かに食べられてスカスカに・・・(TT)
なんとも悲しい結末なのでした・・・
20050706085350.jpg


トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


あれれ?? ++++++++ ROSES

2005/07/03 15:20

バラを育てていると 
時々「???」と思う時があります。

私がこれまで経験したのは
☆ブルヘッド・・・・お花の中からまたお花が咲く・・・といった
          奇形です。
          めしべやおしべがある部分がガクのような
          物に置き換わってしまうような形で出現すること
          が私が今まで経験した中では多かった・・

☆帯化現象・・・・ 枝同士がくっついてしまう現象。

こういった現象は肥料の量や 施肥のタイミングにより
起こることが多いみたいですね。
ちなみに このような現象については
kimiさんのサイトで色々な方の症例を集めておられます。
とても勉強になりますよ♪
(私も帯化現象について報告しています)

ところで 今回の「???」の主役は
このブルーリバー。
どこか変?とおもいませんか?
20050702172448.jpg

→ more・・ ・
トラックバック(1) | コメント(4) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。