Top | RSS | Admin

2006.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.04


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


油断大敵!! ++++++++ バラの栽培日誌

2006/03/27 01:33

この頃 暖かい日が続き
春の気配が・・・♪

バラの芽も 見る度に
すくすくと大きくなってきています。

でも 一方では
病気や害虫たちも 活動し始める季節・・・・

先週の金曜日
バラの師匠の講演会に行ってきたのですが
そのとき 他の方が 相談の為に持ってきていらっしゃったバラ・・・
なかなか 芽が大きくならないとのこと。
私も見させていただいたのですが
茎のあたりが 嫌な色合いです・・・

診断は 腐敗病による根の障害から
枝にも障害が及び 芽が吹いてこないとの事・・・

ええっ?もう腐敗病??

なんだか もう少し気温が高くなってきたときに
起きてきそうな感じがしますが
水のやりすぎや 日当りが悪い・・・などで
加湿状態になると
この時期でも起こってくるそうです・・・ひええぇぇ~

やはり 水遣りというのは
どの季節でも
難しいですね。

そして・・・
今日は 展開してきたカクテルの葉が こんな状態になっているのを
発見!!

20060327013234.jpg


な、何者かに かじられているぅぅ~!!(TT)

→ more・・ ・
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(10) | top▲


春の作業は まだ続く・・・ ++++++++ バラの栽培日誌

2006/03/22 17:41

だんだん暖かくなってきて
バラの芽もグングン伸びてきています^^

と、同時に・・・

バラの病気がそろそろ出てくる頃でもあります。

なので
今が 頑張り時?


20060322174024.jpg


→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(6) | top▲


我が家のチューリップ・マニア? ++++++++ FLEURS

2006/03/21 00:39

今日は 息子の幼稚園の終業式でした。

去年の4月に入園してから 
一年間お世話になった先生と
一緒に遊んだ友達と
たくさんの思い出を作った教室・・・
今日で 一つのプチ卒業♪
また春から新しい先生とお友達と教室・・
どんな一年になるでしょう?

さて この一年 息子がお世話になったクラスの名は
ちゅうりっぷ組でした。

20060321001925.jpg


→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(10) | top▲


買ってしまいました。。。 ++++++++ その他

2006/03/18 05:30

先日お知らせした
「オールドローズとつるばら図鑑674」
「四季咲きバラ図鑑728」


20060306123648.jpg


3月18日発売・・とのことだったのですが
昨日いつも行く本屋さんによってみるとなんと!!

売っていました!!!

どうやら 本屋さんが間違って早く店頭にだしたみたいで。。

もちろん!!買いましたよ。

まず思ったのが
やはり 持ち運びしやすい!ということ。
この大きさだと バラの季節 いろいろなところに遠征に行くのに
気軽にもって行けて とても重宝しそうです。

そして
ERの新作のバラやギヨのバラ
そのほか以前ご紹介したデルバールのバラ
マダム・フィガロなども掲載されていて
本当に読み応えがある本になっています!!

ちょっと値段はしますが
コンパクトな形に ぎっしりとバラの品種名と写真が
詰め込まれた・・・という図鑑は
今までにない形なので
外へバラを見に行かれたり ショップで買いたいバラの性質を知りたい時には
本当 重宝しそうで お勧めかも♪♪
トラックバック(0) | コメント(12) | top▲


ローズ・ピコティ ++++++++ HELLEBORUS 2006

2006/03/14 00:48

今日は 家の裏で年越しをした子をご紹介♪

20060314002437.jpg


ローズ色のピコティです♪

20060314002522.jpg


→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(9) | top▲


にっくきコガネムシ!! ++++++++ バラの栽培日誌

2006/03/11 19:19

今回は またバラの話に戻って・・・
バラの害虫のコガネムシがテーマです・・^^;
(虫がお嫌いな方 すみません・・・)

このにっくき虫に出会ったのは
わたしが バラにはまって 間もない頃・・・
なんと 4番目にお迎えした プリティ・ジェシカの鉢を
冬に植え替えようとした所
白い丸々とした幼虫が出るわ出るわ ゴロンゴロン・・

やはり はじめて見るのは
結構気持ち悪く・・・
もう必死で 幼虫ごと土をごみ袋に入れ
祈るような気持ちで 鉢に植え替えました・・・
枝は剪定せずそのまま・・・
食べ尽くされて ほとんど無くなってしまった根は
更に大きくなるように・・・と変な期待を込めて
一回り 大きな鉢に・・・

・・・バラ栽培をされている方は
あれっ?と すぐに思われる方法ですよね。
そうなんです すべて間違いの方向で処理してしまい
ダメージを受けたバラに 更に追い討ちをかけるようなことを
してしまったのです・・・

この方法だと
枝を養う養分や水分を充分に吸うだけの根がないので
枝が枯れてくるのは 必至ですよね・・
で、少ない根にアンバランスな大きな鉢・・
鉢内の水分を充分吸い上げる事が出来ないので
古い水がたまる事になり 土の中が酸欠状態になります。
鉢の土が乾ききる事もまずないので
水遣りをしようという気も起こらず そのまま・・・
で新鮮な水や空気の供給もストップされ
かわいそうな プリティ・ジェシカは お亡くなりになりました・・・(TT)




→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(20) | top▲


今年お迎えしたクリスマスローズ♪ ++++++++ HELLEBORUS 2006

2006/03/10 07:28

字が多い記事の後は 気分を変えて写真を中心に書いていこうかと^^
バラの話題が続いたので 今度はクリスマス・ローズがメインです。

さて
先日HCでお迎えしたセミダブルのお話をしたのですが
そのとき実は同時にダブルも買い物カゴに入れていました・・・
ローズピンクの ちょっと大人っぽい色合いの子です♪

20060310070101.jpg


シングルの子にまぎれて陳列棚の奥のほうに
ギュウギュウに詰め込まれて並んでいました。

20060310065958.jpg


他のシングル咲きの子とくらべると
ボリュームがある花びらで・・・
もしかして!と思って 見てみると、こんなに素敵なダブルだったのです。

20060310070052.jpg


→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


バラのシモヤケ??? ++++++++ バラの栽培日誌

2006/03/07 01:59

今年の剪定のときに
枝の所々・・あるいは全体的に
小豆色になっているバラがいくつかありました。

たとえば・・
ザ・マッカトニー・ローズ
(ちなみに所々白いのは 石灰硫黄合剤のためです)

20060307140609.jpg


所々まだらになっている所もあれば
全体的に小豆色になっていたり・・・

20060307140616.jpg



これは クラウン・プリンセス・マルガリータ
小豆色…まではいっていませんが
上半分が赤みを帯びているのがおわかりいただけますか?

20060307140601.jpg


そのほか アンブリッジローズや パット・オースティンなどのバラでも
同様の変色した枝がみられました。


以前 同じような枝について
これはバラのシモヤケだという説明を
聞いたり読んだりしていたので
これもそうだろう・・・と勝手に自己診断して
そのままにしていました。

で、バラのシモヤケって???




→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(15) | top▲


またもや 素敵な本が・・・ ++++++++ 未分類

2006/03/06 12:51

3月下旬 講談社から発売されます。

「オールドローズとつるばら図鑑674」
20060306123639.jpg


こちらは オールドローズやツルバラだけでなく
人気の イングリッシュローズや ギヨのバラも掲載されているとのこと。
とても みるのが楽しみですね。

「四季咲きバラ図鑑728」 

20060306123659.jpg


こちらも 魅力のあるバラがたくさん満載!!

各 2200円前後なのだそうです。

著者は 
クリフトン・ナーセリーズat京阪ガーデニングの小山内 健氏
イタミ・ローズ・ガーデンの 寺西 菊雄氏
確実園の 前野 義博氏
村田ばら園の 村田 晴夫氏
の 共著となっています。(豪華ですね~~♪)







開いたら こんな感じ♪
(紫色のバラは ギヨのバラ Florence Delattreかな?
 私も育てていますが とても風情のある素敵なバラです)

以前 同社より 発行された
決定版 バラ図鑑よりも
コンパクトに仕上がっていて 持ち運ぶのにも
ちょうど良い大きさです。(見本誌の オビにも書いてありますね♪)

バラ園にいくときに 持っていけば
気に入ったバラが どのような性質か・・など色々と
すぐに調べられて 便利♪ですよね^^
トラックバック(0) | コメント(7) | top▲


土の中で・・ ++++++++ バラの栽培日誌

2006/03/02 06:38

このところ 暖かくすごせる日もあって
春は もうすぐ・・ですよね。
昨日の天気予報で
今年は桜の開花が早い・・・といっていましたが
桜は3日早いと バラは例年より1週間早く・・・
で 鉢植えだと更に早くなるそうです。
こんなお話をしていると
バラの咲く季節が本当に待ち遠しい…ですよね♪


20060302061326.jpg


小さかったばらの芽も いつの間にか だいぶ大きくなってきています。
ちなみに 筍みたいな形に膨らんだ赤い芽は 良い芽なのだそうです。
(ただ 色の薄いお花の品種によっては 芽の色は赤とは限らない・・
 みたいで一概には 言えないのですけどね)
一方 葉が もうすでにだいぶ展開してきている(関西でのお話)・・・
こういう芽は 花芽のないものの可能性が高いみたいです・・(TT)

というのも
根から吸い上げた養分を使って展開したのではなく
枝に残った少ない養分だけで展開した可能性が高いからとか。
ただ ベランダやコンクリートの上だと
暖かいので その分 ちょっとバラの生育の進行は早いみたいですね。
だから 一つのバロメーターとして ご参考までに・・・
↓は 上に貼った アルシデュック・ジョセフの芽。
実はこの子 一度剪定した後
色々と考え直して 超強剪定に近い形まで切り詰めてしまったんです。
ちょっと 時期が遅かった??とも思いましたが
何とか芽が膨らんできて ちょっと安心♪

20060302095154.jpg




さてさて、
地上で芽の動いている・・・
と言う事は 
土の中では・・・



→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(14) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。