Top | RSS | Admin

2018.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.12


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


剪定終わった????? ++++++++ バラの栽培日誌

2006/02/16 02:31

冬の間のばらのお手入れで一番メインイベントと言えば…

剪定ですよね^^

ここ数年間 有名な師匠のもとで
セミナーを受けている私・・・
やっと ちょっと この作業にもなれてきたかな?と言う感があります。

セミナーでは
先生が 弱選定から強剪定まで
その目的や 応用の仕方を 質問も交えて
事細かに説明してくださり、
そして 生徒のみんなが各々持ち寄った苗を
先生直々に剪定してくださります。


ここでの目玉は・・・
 
超強剪定!!





な、なんだ そりゃ??
と思われる方もいらっしゃるでしょう。

読んで字のごとく 超・強・剪定なのです。
ネット&セミナー仲間のnaomiさんも セミナーを受講後
超強剪定をされた・・・とのことでしたので
詳しくは こちらを

そして剪定の方法については
おなじく セミナー仲間のannabelleさんが うまくまとめておられます。
詳しくはこちらを

この剪定のメリットは
しっかりと枝を切ってやる事によって
栄養を株元に集中させてやり しっかりとした枝を出させてあげる事ができる…と言う事です。
また 枝がシャープに伸びるため
しっかりとした大きな花を見る事が期待できます。


でもこの剪定をした子には
日当たりの良い所で管理した方が良いようです。
また 植え替え直後は避けて
ある程度根が安定してから剪定をしたほうが無難だそうです。
そういう意味では 早い時期に植え替えをして
寒くなる前に根を充分はらせておいたほうが
後々の作業に幅が出てくる・・と言うことになりますよね・・

今年も植え替えが遅かった私・・・反省^^;

一方、弱~中剪定はあまり推奨しない・・
と言うわけでもありません。
日当たりが悪く 株の上部にしかあたらない・・と言う場合は
日のあたるところで切った方が良いですし。

たとえば 粉粧楼など・・・
ふわふわっとした 優しげなお花を求めるのであれば
枝先をそろえるだけでもOK。
花数はちょっと少なくなるけど
小型ピエールドロンサールみたいな豪華で豊満なお花を求めるのであれば
強剪定を♪

この応用は フロリバンダ ポリアンサ 木立性ERなどでも応用できます。

結局は それぞれのバラの育つ環境や
そのバラをどう咲かせたいか?という個人の好みなどによって
剪定の方法は変わるわけです。

剪定は 盆栽に似通う部分がある・・・
とは師匠のお言葉。

確かに 春に咲く姿をイメージしながら
芽の方向を確認しつつ切っていくと
盆栽って こんな感じ?と思ってしまいます。
ちなみに切る時
真上から見ながら切ると
芽の吹く方向がイメージしやすく
株全体のバランスがとりやすいように思えます。

また 剪定は2月15日ごろまでにすると良い・・
と言われているそうです。(関西地方だけの話かもしれませんが)


20060216014530.jpg



この子は アルシデュック・ジョセフ
剪定前まで この姿で咲いていました。
夏ごろ鉢ましをしたので
今年はそのまま植え替えせず
強剪定しました。(超までは行かないかな??)
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(19) | top▲


<<ご存知かもしれませんが・・ | Top | 今年も続くかな?>>




Comment
erikさん、おはようございます(^○^)
erikさんも剪定終わったのかしら~?!

超強剪定、植え替え直後は、避けたほうがいいんですね。
φ(..)メモメモ
私、植え替え一月にまだやってました(^^ゞ
誘引もそうだけど思っていたより早い時期にやらなくちゃいけないんですね。
次は、早めに取り掛からなくちゃ!

いつも素敵なerikさんのお写真。
春にまたいっぱい見せてくださいね(^_-)-☆
【2006/02/16 08:02】 URL | アンジェラ [ 編集] | top▲


erikさん おはようございます^^
あのね・・・いきなり聞いていい?
春の一番花の見られた枝で切ろうと思って剪定してるのだけど
下の方の枝に芽が全然見あたらなかったりして
結局細い細い枝で剪定しちゃってるバラがたくさんあるの
ジョセフとかオメールもだし、ERでも結構あるの。
ほんとはerikさんが書いておられるように超強剪定をしたいのだけど
少し迷ってしまって・・・。
植え替えももう終わってて
日当たりが確保できるなら、切っちゃってもいいのでしょうか・・・
naomiさんやannabelleさんのお写真を拝見しますと
強剪定されててもちゃんと下の方に芽が見えてる^^

盆栽・・・・何年か前に初めて冬の姿を見て思ったのはこれ^^;
だけど なんだか怒られそうで言わなかったけど
うふふ やっぱりそうなんですよね^^
【2006/02/16 09:11】 URL | seiko太郎 [ 編集] | top▲


erikさん、アンジェラさんおはようございます。
naomiさんのところで超強剪定のお写真見せていただいてきました。
こちらでもいろいろポイントを教えてくださって感謝します。
超強剪定をしたかったら早く植え返しておくのがいいこともしっかりと覚えておきたいと思います。
【2006/02/16 09:25】 URL | ピーターうさぎ [ 編集] | top▲


erikさん、みなさまおはようございます。
naomiさんのところでお写真見せていただきました。
こちらでもいろいろ剪定のことを教えていただけて感謝します。
超強剪定したい子は、早く植え替えを済ませておくとのこと、覚えておきます。
【2006/02/16 09:30】 URL | ピーターうさぎ [ 編集] | top▲


おはようございます。

強剪定は植えたてのものは避けたほうが良い・・・
と ボソッとおっしゃっていましたよ~
一ヶ月ほど経って根が出てからのほうが良いみたい・・

植え替え 実は私は2月までかかったんですよ^^;
つるバラの誘引も1月まで!と言う事ですし
結構 冬ものんびり出来ないですよね・・
でも 春になったら・・・
と思うと ちょっと頑張れてしまうのって
やはりバラ病は すごい!!

話変わるのですが
先日の達人コース 私も受講するはずだったんです・・
でも子供が結膜炎になって幼稚園にいけなくなり・・
残念でした~
【2006/02/16 10:24】 URL | erik [ 編集] | top▲


erikさんこんにちは~。
さすがerikさん、
わかりやすい説明ありがとうございます。
強剪定は、植え替え直後は避けた方が無難なんですね~。
私は何も考えずに1月にやったのですが、
たまたま今年は11月から植替えをしてたので、良かったのかな・・・^^; 
盆栽・・・ そうですね~
幼稚園行ったら、心を落ち着けて剪定も出来るかなぁ(笑)
春がホントに楽しみです^^
【2006/02/16 10:52】 URL | annabelle [ 編集] | top▲


おはようございます♪

そうそう!芽がない~と言う事
ありますよね・・・
春の一番花の枝で切ろうとされているとのことですが
そうなると多分4~5芽ほど伸びて お花がついて
その後 下の五枚葉で切って・・・と言う作業をされたと思います。
そうなると1,2芽ほど残っていると思います。
ちょっと伸びた芽だとわかりやすいのですが
伸びていない芽だと小さな赤いポチッとした点・・・と言う感じで判りにくいかも・・です。
葉の葉柄がついていた後に 横線みたいなあとが残っていると思うのですが
それを目印にされると 見つかる事があります。
また 根元の方に芽が密かについていることもありますので
チェックしてみてくださいね。

日当たりや しっかり根が廻っているなど バラが育つ条件が
良いのなら
少し切り過ぎたとしても 大丈夫ですよ。
昨シーズン クリ○の奥にあるローズガーデンで
目撃してしまったのですが
ほとんどすべてのバラが切り株に近い状態まで
切り詰められていました。
(naomiさんが切られたのよりも もっと根元までばっさり!!)
でも 春にはバンバン シュート出ていましたよ。
まあ これはプロができる極端な技なのですが・・

オメールやジョセフは ブッシュなので
強剪定OKですが
ERは その性質により 様々な選択ができるみたいです。
同じ半つるでも ブッシュに近い感じで剪定した方がいいものとか
ツルに近い性質のものだと 軽く刈り込んで高さをそろえる程度の方が良いものなど・・・
このあたりは もう素人では???の世界~
ですから どのように仕立てたらよいか判らないものは
その都度 師匠にきいているんですよ。

【2006/02/16 10:53】 URL | erik [ 編集] | top▲


おはようございます。
どちらのコメントを残させて頂いたら良かったのか
判らなかったので そのままにしてあります。
もし宜しければ このままでも ・・・

ピーターさんは 剪定なさいましたか?
剪定って 奥深いですよね・・
栽培本をみても なかなか勇気が出なかったり・・
こうして ネットを通じて色々な方の剪定を見ることが
できると 心強い…ですよね♪

【2006/02/16 10:59】 URL | erik [ 編集] | top▲


おはようございます。
こちらで 勝手にannabelleさんのブログ紹介してしまって
すみません・・・
綺麗にまとめておられたので ついつい。。。

植え替え直後・・のお話は
この前セミナーで ボソッと仰っていました。
そうそう 1月にする方が 更に良いのですよね。
来年からは もっと早くにスケジュールを立てないと・・・

小さなお子さんがいらっしゃると
剪定のとき 精神統一(?)が なかなか出来ないですよね・・・
時間のあるときに さささ~っと・・・ですよね。
【2006/02/16 11:02】 URL | erik [ 編集] | top▲


うーん(-_-;)ますます奥が深いですなぁ~アンジェラさんの所でも色々おうかがいしたのですが、私は来年、強剪定にチャレンジする事にしました。我が家の薔薇は株元までしっかり光があたる薔薇が少なくってシュートが出てない薔薇が多いんです。(@_@。だから細い枝も切れなくって・・・でも決心しました。やります!やってみせます!(笑) 今年はみなさんのプログから目が離せないわ~♪強剪定した結果が今から期待されます。(^_-)-☆
【2006/02/16 12:22】 URL | めめまま [ 編集] | top▲


こんにちは~
ふふふ♪今の季節 色々な方のところで
剪定の話題を目にしますよね。

株元まで日があたらない・・・
と言うバラ ウチの子にもいますよ。
そういう子は 軽く剪定してあげて
内側に伸びているふところ枝や
細すぎる枝 古い枝 枯れこんでいる枝だけでも
整理してあげると
株元まであたる日の光が 断然違ってくるみたいですよ。
とりあえず すべての枝先にはさみを入れることが
鉄則みたいです♪
来年は 強剪定に挑戦されるのですね。
結構一度やったら そのさっぱり感が
病み付きになってしまいますよぉ~~
【2006/02/16 12:39】 URL | erik [ 編集] | top▲


やみつきになってしまう・・・(-_-;)これはやらずにはいられないお言葉!結構文字の暗示にかかり易い私なんです。(^^ゞerikuさん決してハーレム作ってテレビとか新聞に載っちゃだめですよ(笑)
【2006/02/16 13:00】 URL | めめまま [ 編集] | top▲


こんにちは はじめまして
バラ初心者なので剪定のこととても参考になりました
とても詳しく教えてくださいましてありがとうございます
これからも ちょくちょくよらせていただきます
【2006/02/16 14:49】 URL | バラバラ始めました [ 編集] | top▲


またもや こんばんは~♪
むふふ♪めめままさんも暗示にかかりやすいタイプですか?
…実は私も♪なんですよぉ。
今まで色々な方のところで文字&写真から
バラの暗示にかかってきました^^;
強剪定・・本当にすっきりしますよ~
って また暗示かけちゃいましたか??
【2006/02/16 20:36】 URL | erik [ 編集] | top▲


こんばんは。はじめまして♪
バラを育て始められたのですね。
剪定のこと・・・
栽培本等をよんでみても
実際やろうとすると???ですよね。
実は 私もいまだに???なんです。^^;
でも いろいろやっていくうちに
自分なりのやり方が ほんの少しですが見えてきたような気がします。
つたないサイトですが また 遊びにいらしてくださいね^^
【2006/02/16 20:41】 URL | erik [ 編集] | top▲


まぁ・・・!!!
やっぱりこちらでも剪定のお話で
盛り上がっていますね♪
今では関西では剪定ラストスパート
の時期ですものね!^^
わたしもやり終えてすっきり
しています。
そうそう、思ったようにしたに芽が
ない!ということありますよね。
でも、erikさんのおっしゃるように
横筋があるところに芽が出てくるし
思わぬところに芽が隠れている
こともセミナーで見せていただいて
いるので、芽がなくても一か八か!
で剪定したところもあります。(おぉ~~~!)
そのときはカットした分だけ、
ベーサルで出てくれることを祈って
切ってみました~♪^^
erikさんのこの記事わかりやすくて
いいわ~♪

【2006/02/16 23:37】 URL | naomi [ 編集] | top▲


こんにちは~
貴重なアドバイスいただいて ありがとう^^
私は まだ達人コース 受講した事がないので
今年こそ・・と思っていたのですが・・・(T T )
来年は 絶対 受講したいなぁ。
実際に 色々と先生からアドバイスをもらいつつ
切って行くと 超強剪定が 気軽に(?)できるように
なってきそう~~
【2006/02/17 15:20】 URL | erik [ 編集] | top▲


erikさん、こんばんは

昨日はありがとうね^^
強選定のお話し勉強になりましたよ~
もう色々みさせてもらいました。
皆様ありがとうございました<m(__)m>

erikさんのいわれるように>伸びていない芽だと小さな赤いポチッとした点・・・と言う感じで判りにくいかも・・です。
葉の葉柄がついていた後に 横線みたいなあとが残っていると思うのですが
それを目印にされると 見つかる事があります

この言葉をおぼえて剪定したいとおもいます。
まだ半分は残ってて~
いえ、もっとかも~ヾ(≧▽≦)/
昨日も色々あーでもない、こーでもないと剪定していました。
疲れますよね~
でも助言で楽になりましたよ~^^
erikさん、みなさん、ありがとうございます^^
みなさんのところも鉢の手入れがとってもきれいでえらいとおもいましたよ~
さすがです~ヾ(=^▽^=)ノ
私は掃除とか片付けが苦手なんで引いた写真は撮れないのですが
いい勉強になりました^^
バラの季節が待ち遠しいです。
【2006/02/18 17:57】 URL | ATUATU [ 編集] | top▲


ATUATUさん おはようございます。
三寒四温が続き もう少しで春♪♪とおもうと
バラのお世話にも少し元気を出してする事が出来ますね。
その前に もうちょっと色々しなくては・なのですが・・・

いえいえ…助言だなんて・・・
私も悩みつつ剪定しているのが実情です^^;
でも ちょっと位失敗したって
大丈夫だよ~という師匠のお言葉をたよりに頑張っています。
実は私も 引いた写真がなかなか撮れなかったりします。。。あはは。
【2006/02/19 08:04】 URL | erik [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://jardinderik.blog13.fc2.com/tb.php/74-07514fab
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。