Top | RSS | Admin

2018.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.11


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


にっくきコガネムシ!! ++++++++ バラの栽培日誌

2006/03/11 19:19

今回は またバラの話に戻って・・・
バラの害虫のコガネムシがテーマです・・^^;
(虫がお嫌いな方 すみません・・・)

このにっくき虫に出会ったのは
わたしが バラにはまって 間もない頃・・・
なんと 4番目にお迎えした プリティ・ジェシカの鉢を
冬に植え替えようとした所
白い丸々とした幼虫が出るわ出るわ ゴロンゴロン・・

やはり はじめて見るのは
結構気持ち悪く・・・
もう必死で 幼虫ごと土をごみ袋に入れ
祈るような気持ちで 鉢に植え替えました・・・
枝は剪定せずそのまま・・・
食べ尽くされて ほとんど無くなってしまった根は
更に大きくなるように・・・と変な期待を込めて
一回り 大きな鉢に・・・

・・・バラ栽培をされている方は
あれっ?と すぐに思われる方法ですよね。
そうなんです すべて間違いの方向で処理してしまい
ダメージを受けたバラに 更に追い討ちをかけるようなことを
してしまったのです・・・

この方法だと
枝を養う養分や水分を充分に吸うだけの根がないので
枝が枯れてくるのは 必至ですよね・・
で、少ない根にアンバランスな大きな鉢・・
鉢内の水分を充分吸い上げる事が出来ないので
古い水がたまる事になり 土の中が酸欠状態になります。
鉢の土が乾ききる事もまずないので
水遣りをしようという気も起こらず そのまま・・・
で新鮮な水や空気の供給もストップされ
かわいそうな プリティ・ジェシカは お亡くなりになりました・・・(TT)




さて この場合 取るべき方法は???
上に書いたことの反対の事をすると言うことになりますよね。
短くなった根とのバランスを取るために
枝を短く切ってやり
小さな鉢に植え替えてやる・・・
こういった方法が 対処法の一つとして挙げられると思います。
鉢の土も なるべく肥料分が含まれないものの方が良いです。
代表的なのは 赤玉土単体で植えると言う方法・・
人間でも
胃腸の調子が悪い時には
こってりした食事よりも あっさりした物の方が嬉しいですよね。

その後 以前のマンションのベランダでは
コガネ幼虫の被害に遭うことはなかったのですが
今すんでいる処は 周りが緑豊かで 山も近い・・・と
言うことで 
今年の植え替えの時には 何鉢か被害にあっていました。
秋頃から なんとなく勢いがなくなった・・
と言う鉢ばかりでした。やっぱり何か原因があるのですね・・
幸い一鉢あたりの幼虫の数は少なかったのですが
地面に近い部分の白根はほとんど食べ尽くされて
鉢の下のほうに 幼虫達が移動して冬眠(?)していました。
幼虫の活動性が下がってから 出てきたのか
新しい白根が 幾つか発根してきているものが
多く 下のほうの根はまだ無傷・・・
という鉢が多かったので
いつも使うバラ用の土に赤玉土を足して すこし水はけをよくしてから
そのまま植え付けました。
暖かくなってきた今
このバラたちから タケノコみたいな芽が幾つか出てきたので
少し安心・・
でも 今年は 花を咲かせないほうがよいのかなぁ???

20050626105507.jpg


写真は 被害にあったブラザー・カドフィールの去年の姿・・・
こちらの心配をよそに なんとか元気な芽が吹いてきて…ホッ^^


さて、もう少し話は続きますが・・・

先ほど 鉢表面の根の被害が大きかった・・・
と書きましたが
これはコガネの生態とぴったり合います。
タマゴは地表から数センチのところで生みつけられ
幼虫は小さいうちは 土表面に近い根をひたすら食べて
大きくなり 食べる根がなくなると 更に土の奥深くにもぐって
根を食べていくのだそうです・・・
ですから バラの根元に生えた雑草や 寄せ植えした草花の調子が悪くなる時は コガネムシの存在を疑って 早めに処置した方が無難だとか・・
バラの根よりも より地表に近い草の根の方が
まず先に被害に遭うことが 多いそうです。
触ってグラグラ・・・になるというのは
地中奥深くの根まで ほとんど食べ尽くした・・
といった 本当に末期症状で
こういった状態になるまでに
見つけることが その後のバラの苗の回復の具合に
かなり影響してくるのでしょう。

さて
寒くなると 更に幼虫は 奥深くに移動します。
秋に作り出したグリセリンによって体の凍結を
防ぎつつ 春を待つのです。
ただ 冬の間温暖であるとコガネムシはエネルギーを消耗してしまい
春が到来しても最高の健康状態とは言えないのだそうです・・

じゃあ 冬の寒さが厳しかった今年は・・・・??
ちょっと 考えると怖いですね^^;

また カブトムシの幼虫とよく似ている・・・
と思われた方もいらっしゃると思います。
カブトムシも コガネムシと同じ甲虫類で 土中で育ちます。
が、コガネムシと違いカブトムシは 腐葉土などの有機物を食べ
根などに被害は及ぼさないのだそうです。
コガネムシもカブトムシを見習ってくれたら
もうちょっと 人気者になるかもしれないのに・・
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(20) | top▲


<<ローズ・ピコティ | Top | 今年お迎えしたクリスマスローズ♪>>




Comment
始めまして、こんばんわrosetと申します。^^
時々、ブログを拝見させてもらっています。
去年、チャールズレニーマッキントッシュがコガネムシにやられて大変でした。(始めはコガネと思っていなかったので発見が遅れてしまって・・・)
カブトムシは根を食べないのにコガネは食べてしまうんですね。(確かに根がほとんどなくなっていました。)
怪しかったら今年は早めに掘り起こしてみるようにします!
【2006/03/11 22:31】 URL | roset [ 編集] | top▲


rosetさん はじめまして♪
時々 こちらの方を覗いてくださっていたのこと・・・
とても嬉しいです^^

rosetさんも コガネムシの被害に
遭われたのですね・・
初めは なんとなく元気がないな・・・と言う感じで
日当りが悪い?とか 肥料が少ない?とか
違う方向に考えてしまいますよね・・・
私も 昨年は そんな風に考えていて
植え替えの時に 初めて気づいた・・・と言うことが多かったんですよ~
今年は そんな事がないようにしないと・・・

これからも よろしくお願いします♪
【2006/03/11 22:44】 URL | erik [ 編集] | top▲


毎回うむむむ・・・と言いながら読ませてもらってます。
私のも一つだけ酷かったのよ
ランブラーのガーデニア
ほとんど根っこのない状態で発見して・・・。
何メートルにも伸びた枝・・・どうしたらいいのかなぁって思ってたけど。。。
咲かせたい気持ちもとっても強いけど
人間だったら・・・erikさんのこのお言葉ではっとしました^^
そうね
バラも人間も一緒よね

ヘレボについてた芋虫にはギョギョギョ・・・だったけど
コガネの幼虫はスコップですくってポイ
そのくらいはできるようになったのよ^^;
【2006/03/11 23:25】 URL | seiko太郎 [ 編集] | top▲


seikoさん♪
こんばんは~
ええっ!秘蔵っ子のガーデニアも
被害に遭われましたか・・・(TT)
コガネにやられるまでに
元気にすくすく伸びている姿を
ご覧になられていただけに
ショック・・・ですよね・・

やはり ランブラーだったら
春のお花・・・楽しみですよね。
私が同じ立場だとしても
やはり悩んでいると思いますよ。
でも・・もっと先のことを考えると・・・ですよね。

コガネの幼虫はだいぶ慣れてこられたのですね。
実は今回 虫に関する話題だったので
seikoさん お嫌いかも~と ちょっと心配だったんです^^;
でも やはり敵の事を色々と把握しておかないと
こちらも防戦しようがないですものね・・・
読んでくださって ありがとうございました♪
【2006/03/11 23:45】 URL | erik [ 編集] | top▲


ははは。 erikさん 今日はコガネチャンの話なんだね。

ん~流れるようないい話は ほんと音楽のようで癒されます。
ベタなわたしとセミナーかわってくんない?はは。

あ そうそう 冬眠するしない関係なしに
そろそろ 地中のコガネが 活動再開するよ。
3~4月はまだ幼虫期で、5~6月にサナギだから 気をつけてね。
冬の間に消耗した体を この3~4月に完全回復させようとするからね。バリバリ食うぞ~。

冬眠から覚めた 熊みたいにね。

とことんわるいやっちゃな~~。
んじゃね。

【2006/03/12 00:44】 URL | おさはち [ 編集] | top▲


おさはちさん こんばんは~
おっほっほ~ 今回は敢えて嫌なコガネムシの話題にしてみました。
今年は 結構 植え替えの時に何度か遭遇してしまったんですよ。
大体同じ所に置いてある鉢に
それぞれ1匹~10匹くらいずつ・・・^^;
たぶん同じ親が 鉢を渡り歩いて分散して産卵したのでしょうね・・・
一応植え替えた鉢は コガネチェックをして
被害に遭った苗は ついている幼虫すべて退治したつもりなのですが・・

春になると 冬眠から覚めた熊みたいな食欲で
バリバリやられるのですか・・・
ほんと食べる事しか考えていなさそう・・・(虫だから当たり前ですが)
想像するだけで オソロシヤ~~

でも コガネにやられた土・・・
凄くフカフカしていますよね。
鉢中のものすべて食べあさって動き回っているのですから
それはそうなのですが・・・
根っこを食べずに 
ミミズみたいに程よく耕すと言う芸当は 
この虫には出来ないのでしょうか???
【2006/03/12 01:41】 URL | erik [ 編集] | top▲


こんにちわ。
このテンプレ、まだご愛用くださってたんですね^^
すんごくうれしぃです。

春先は虫も増えますね。
まめまめしく働く貴方さまの姿が目に浮かぶようです^^

虫は嫌いだけど
虫だって、虫に生まれてきたくて生まれてきたわけじゃあないんですよね^^
そうかんがえると
微妙なココロモチになります^^

【2006/03/12 10:20】 URL | eMoon [ 編集] | top▲


erikさん、初めまして!
annabelleさんのところから、飛んできました(^^)
コガネ虫の話、面白かったですよ~(^^)解りやすかったですし~!
家のバラでは、植え替えのときにコガネムシの幼虫は出てきませんでした(^^)まあ、咲いているときもコガネムシを見かけたこともなかったし、食われたあともなかったので、幼虫がいなくても普通でしょうけど(^^)
ただ、バラハキリバチには、かなり葉っぱを切られましたけどね(^_^;)

【2006/03/12 11:22】 URL | orange [ 編集] | top▲


erikさん、こんにちは。
お互いにコガネの幼虫には苦労させられていますね。
でも、読みながら、そうだ、そうだと改めて納得しながら読ませてもらいました。
そこにおさはちさんの書き込み。
~そろそろ、地中のコガネが活動再開~~、
そういえば、昨日、落ち葉堆肥のコンポストをひっくり返したら、コガネの幼虫が10匹ほど出てきました。
確かにサナギでは無かったです。

植え替えした鉢には気をつけていましたが、これからまた、ゴガネの幼虫対策、それにゾウムシも出没しているところもあるそうなので、冬の作業が終わってほっとしている間もなく、害虫との闘いが始まるのですね。

頑張りましょう♪
【2006/03/12 11:57】 URL | MIKI [ 編集] | top▲


いつ聞いてもコガネムシ被害は嫌ですねぇ。
最近始めたブルーベリーもコガネムシに根を
食べられるのが一番怖い被害です。
あと最近よくマルチングの下に避難?!してる
ナメクジを見かけます(^^;)
【2006/03/12 14:30】 URL | tante [ 編集] | top▲


eMoonさん♪おはようございます。
わざわざ コメントを下さってありがとうございます。
このテンプレートは 去年DLさせていただいたものなのですが
春になったら絶対使うぞ!!と楽しみにしていたのものなのです。
その他 色々と使用させてもらっています^^
初心者にも カスタマイズしやすいし とても助かっています。
(・・といっても 色を変えたり文字のサイズを変えたり位…なのですが^^;)
これからも 素敵なテンプレートよろしくお願いします♪
【2006/03/13 07:15】 URL | erik [ 編集] | top▲


orangeさん はじめまして&オハヨウございます。^^
annabelleさんのところでお名前は よく拝見していました。
プロの方に 見ていただいて 本当に嬉しいです^^
orangeさんのお家では コガネがいなかったのですね。
私は今の家に移ってからは 本当によく目撃するんですよ~
夏には バラの葉がいつの間にか 何者かに食べられている・・・
と思って 夜張り込み(?)をしたら
コガネがムシャムシャやっている現場をおさえてしまいました^^;

ハキリバチもやってきますよ~
あっという間に 柔らかい葉だけ 真ん丸く切り取っていきますが
傍でヒトが見ていても お構いなしに
一生懸命綺麗切り取った葉をもって 
よたよたと飛んでいく姿が 憎めず・・・
この蜂に関しては 黙認しています。
コガネとは エライ違いなので クレームがきそうですが・・・
また 色々と教えてくださいね^^

【2006/03/13 07:28】 URL | erik [ 編集] | top▲


MIKIさん♪ おはようございます^^
ドンドン暖かくなって バラの新芽は伸びてきて
それはそれで嬉しい事ですが
また 害虫との戦いが始まりますよね・・・・

コンポストの中にも コガネが眠っていたのですね・・
まだ蛹ではなかったとのことですが
今のうちに退治しておかないと・・・
ぶんぶん飛び回るようになったら また大変ですよね~

ゾウムシも もう出て来ているのですね。
私は去年は 一度しか目撃していないのですが
もしかしたら知らない間に被害に遭っていたのかも・・・^^;
今年は もうちょっと 注意深く探してみます・・・

【2006/03/13 07:51】 URL | erik [ 編集] | top▲


tanteさん おはようございます♪
ブルーベリーも コガネの標的になるのですね。
本当に 生えている根は  どんな植物のでもOKなのでしょうね。
恐るべし コガネムシ・・・

ナメクジも冬眠モードから
そろそろ のそのそ出てくる時期なのでしょうね。
ナメクジにはコーヒーの粕をまいておくと
忌避作用がある・・・とどこかで読んだ事があります。
カタツムリは可愛いけど
ナメクジは・・嫌ですよね^^;
本当に 人間の勝手なのですが・・・
【2006/03/13 07:55】 URL | erik [ 編集] | top▲


こんにちは。
私も鉢植えの中のコガネちゃんには困っていました。
でも、パーライトを用土の一割くらいで混ぜるとコガネちゃんは入らないそうです。コマ○ガーデンさんが教えてくれました。
【2006/03/13 10:17】 URL | あきママ [ 編集] | top▲


こんにちは。はじめまして。カルーアミルクと申します。
orangeさんのブログから見に来たんですが、Annabelleさんと同じくおさはちさんのお弟子さんでいらしたんですね!
私もセミナーは受けたくてうずうずしてます(^^)

コガネの被害ってイヤですよね!
うちはピエールさんと確実園品種の「花宴」でやられました。
両者、実は先に黒点の被害に遭っていて偶然切りつめていたので、小さなポットに植え替えて両方とも無事です。
無事というか復活してきています(^-^)

コガネ20匹はいましたよー
話に聞いていたコガネ幼虫はこれかぁ!と1匹2匹~とかぞえておきましたヾヾ(^-^;)オィオィ
発見者はうちの猫!ベランダで遊んでいる時にひっかけて引っこ抜いちゃったんです!
そんなもんで普通引っこ抜けるわけはないんで、すわ!
と鉢の中を調べたらコガネと初対面~という(^_^;;;
飼い猫に感謝!

お気に入りに登録しました(^-^)
これからもよろしく~
【2006/03/13 15:22】 URL | カルーアミルク [ 編集] | top▲


あきママさん はじめまして♪
パーライトの話・・私も何度か聞いたことがあります・
Iバラ園さんが提唱された方法とか。
ただ ネットで調べてみると
効果があったという方と なかったという方・・・
色々いらっしゃるようですね。
パーライトは大きさが色々あるみたいで
その大きさが一つのポイントかも…だそうです。
コガネは 土の表面に
何か障害物・・というか 産卵しにくい物理的条件だと
あまり産卵しない・・・という話も聞いたことがあります。
大体 地表3センチくらいのところで産卵するそうなので
ここまでの深さで障害物があれば あまり産卵しないそうです。
パーライトもそれを狙ったものかな…と勝手に推測しているのですが・・・
また おなじような目的で
タマゴの殻を砕いたものを土の上に撒いて 防除された
お友達もいるのですが
その効果は・・・??まだ聞けていません。^^;
私は 今年これをやってみようかと思っているのですが・・・
あと 陰になっている部分にも来易いみたいです。
私のバラも だいたい株元が陰になっているような所が
被害に遭っていました。

【2006/03/13 22:08】 URL | erik [ 編集] | top▲


カルーアミルクさん♪
はじめまして^^
annabelleさんのところから いらっしゃってくださったのですね。
私も ここ数年 毎月セミナーを受けて
修行しています。
いつも 師匠に質問責め・・・
それも内容が ちょっとマニアックというか偏っているので
嫌がられているかも~~おほほ~~
車で一時間弱くらいのところに住んでいるので
気がついたら 通っています^^

カルーアミルクさんは 関西の方ですよね?
また セミナーでご一緒できたらよいですね。

ところで コガネの被害遭われましたか!!
なんと 発見者はネコちゃん??すごいっ!!
バラも復活してきているということで
一安心ですね。

ところで花宴というバラ
初めて聞きました。
どんなバラなんだろう???興味津々です^^
あとで検索の旅に出ることにします♪

こちらこそ よろしくおねがいします^^

【2006/03/13 22:17】 URL | erik [ 編集] | top▲


こんにちは~(^^)
一応、経由して来たのはorangeさんのところです~
でもAnnabelleさんのところでもよくカキコしてます
世間は狭いですね。

もう数年もセミナー受けてらっしゃるんですね!うらやまし~!
車で1時間弱なら行っちゃいますね!
うちは宝塚なので、車で1時間半・・・とちょっとかかりました。ナビで変な道を誘導された気もするけど^^;

質問しまくりのやる気満々のお弟子さんなんですね。
私も地元確実園の前野さんの講義が単発であった時には一番前の席で質問しまくって、講義を思いきり長引かせてしまいました(^^;A>前野さん、皆さん、すみませ~~ん。

私の場合、講義をセミナーを受けるとしたら初心者コースからかなあ。セミナーって10月スタートだったのですね。3月に入ってからネットで見つけてガックリしておりました(^^ゞ

うちのチビ太のコガネ発見は偶然なんですが・・・
ま、まあ、健康な苗を引っこ抜いたわけじゃないので功績なのかな^^;わはは。

「花宴」は確実園品種です。これは検索できます。
実はコガネの被害は「花冠」(はなかんむり)の方でした^^;
こっちは検索かけても私の発言しか出てこないのよ~!なんで~!一応、確実園の前野さんは今流通している講談社の「バラ図鑑」に携わっているので、新品種7ページのところに載ってます。

またうちのバラBBSの方で在りし日の花らんまんの画像を載っけておきますね。多花性のピンクのポリアンサです。

あ、よろしかったらリンクさせて頂いてもいいでしょうか?(^^)
これからもよろしくお願いします。
【2006/03/14 00:29】 URL | カルーアミルク [ 編集] | top▲


カルーアミルクさん 再び こんばんは♪
そうでした。
orangeさんのところで 見かけてくださっていたのでした!
すみません・・・おっちょこちょいの私です^^;

ところでカルーアミルクさんは
宝塚にお住まいなのですね^^
何度かいったことがありますが
そちら近辺には
た~くさんの園芸店がありますよね♪
ウラヤマシイ~~

花宴・・・ あの後検索したら カルーアミルクさんのブログに辿り着きまして 見せていただきましたよ。
濃いピンクの 可愛らしいバラですね。
花冠というバラもお持ちなのですね。
バラ図鑑もっているので また後で7ページを見ておきますね。

リンクの件 ありがとうございます。
こちらからも リンクさせていただきますね♪

【2006/03/14 01:17】 URL | erik [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://jardinderik.blog13.fc2.com/tb.php/79-ab762980
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。