Top | RSS | Admin

2018.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.10


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


ブルーヘブンのはずが??? ++++++++ ROSES 2006

2006/05/24 23:56

3年前の秋
行きつけの園芸店で
ブルーヘブンの苗がたくさん売り出されていて・・・
その神秘的な色合いに惹かれて
思わず お買い上げ・・・

その後
いったん 調子が悪くなったのですが
しばらくすると
根元の方から 見事なシュートが!!

これで 大丈夫・・・

ホッとしたのも束の間
冬の植え替えの時
土の中にロックウールを発見!!

接木苗だと思っていたのに
挿し木苗だった???
と 疑問に思いつつも
短く 強剪定して 春を待ったのですが・・・

お花が全く咲かない!!!
株自体には問題はないのに・・・
そんなこんなで 2年が経ちました・・・・・^^;

その謎を解く鍵は
このお花に・・・

アルバ90








おかしいと思い
師匠に相談してみると・・・
それって台木がおきかわったんとちがうかな~~とのお返事。

でも どう見ても 挿し木だったし
通常の接木の台木とは 様子がちがうんですけど~

そんな私の反論に
まあ~一度持っておいで!
と言う事で 去年 苗を直接みていただいたのですが・・・

花のない 葉っぱだけの苗をみて
「これは ロサ・キネンシス・アルバ!!」と 即 返答が~~

師匠いわく
台木は このバラの挿し木を使っていて
一度 ブルーヘブンの調子が悪くなった時に
こちらが優勢になって 置き換わったんでしょうと言うことでした^^;

一季咲きなので 強剪定したら そりゃ~花はつきにくいよ~
との事・・・

あっはは~
ブルーヘブンと信じて疑わなかった
私の 数年間って・・・

と言う事で
弱剪定して迎えた 今シーズン。
漸く この子に出会えました^^;

そう! ↑で ご紹介した子です♪

アルバ92


花径 4cmくらいの とっても小さなバラ・・
でも チョット 優雅な雰囲気が漂う子です^^

アルバ95


ピンクかかって咲く子もいれば・・・

アルバ98


透き通るような白い花びらを
まとって咲くお花もあって・・・

アルバ96


この可憐な姿に出会えるのは
また 来年♪

そして ブルーヘブン・・・
実は この苗が ロサ・キネンシス・アルバ
と 判明した後
去年の秋 近くのHCで ブルーヘブンの開花苗に出会ってしまい・・・
あ~あ また 買っちゃいました^^;
まだ蕾のままで・・・
もう少ししたら あのお花にまた出会えるかな?
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(12) | top▲


<<花フェスタ♪ | Top | 目が離せないバラ>>




Comment
初めまして。久々にキネンシス・アルバにお目にかかれたので投稿しました。これからよろしくお願いします。ごく一部の人に知られているだけですが、このアルバは「白長春」という和名をつけられ、赤のキネンシスとともにたいせつにされたものです。萼の外側に腺毛があるでしょう? また、オールドローズの多くに雌しべが雄しべよりもうんと低くなる形質をもたらした先祖でもあります。その点で貴重な薔薇です。今この薔薇をお持ちの人は意外に少なく、だいじに育ててあげてください。
【2006/05/25 16:22】 URL | ナポレオン [ 編集] | top▲


ブルーへブンがロサ・キネンシス・アルパに変身ですか~^^
でもとっても風情のあるバラですね~
↑のナポレオンさんの(はじめまして)コメントを拝見すると
とても貴重なバラなんですね・・・

ブルーヘブンのまた見せてくださいね♪
【2006/05/25 20:34】 URL | Anne [ 編集] | top▲


ロサ・キネンシス・アルバ
と~~っても好きなんです!
たしかクリ○でもアーチに絡んでますよね^^
モッコウバラのように小さなお花かな
なんて勝手に想像してたんですが
とってもふくよかなお花を見て感激。
そしてここでもまたerikさんにこんなに近くで見せていただいて
もう嬉しい~~~~♪
ブルーヘブンも見たいけど
この子に会えてほんとに感激です~~
【2006/05/25 23:45】 URL | seiko太郎 [ 編集] | top▲


へ~~!そんな事があるんですね~^^゛
ブルーヘブンと信じて疑わなかった子が・・
びっくりだけど、嬉しいサプライズで
よかったですね♪
ロサ・キネンシス・アルバ、私もはじめて
見せていただきました。
白ともピンクともいえないす透き通る花びらが
とっても素敵ですね~
【2006/05/26 05:55】 URL | ひなこ [ 編集] | top▲


ナポレオンさん♪ はじめまして^^
わざわざ 貴重な情報を教えてくださって
ありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ないです・・・

白長春という和名がつけられていたのは
初めて聞きました!
古くから日本の初夏を
美しく彩ってきた花の一つなのですね♪
パールピンクに光り輝く この花をみて
心ときめかせた人が何人もいたことでしょう。

萼の外側に腺毛・・・ありました!
ついついお花に目を奪われて
いままで 全然気づいていませんでした・・・^^;
オールドローズの雄シベと雌シベの形質も
このバラから もたらしたとの事・・・

本当に奥の深い 大切なバラなのですね・・・
これからも大事に育てて
来年またこのお花に出会いたいと思います、
色々と詳しく説明くださって
ありがとうございました♪

また 遊びにきてくださいね^^
【2006/05/26 12:33】 URL | erik [ 編集] | top▲


Anneさん♪ こんにちは~
お返事が遅くなってしまって スミマセン・・

そうなんですよ^^;
ブルーヘブンが このバラに変身しました~
でも 独特の空気感をもった
美しいバラで
かえってラッキーだったかも♪
ナポレオンさんに教えていただいた
情報によると 本当に貴重な品種みたいですね。
日本人が好みそうな
儚げだけど凛とした雰囲気のあるバラ…
どうして 今では育てていらっしゃる方が
少ないのか ちょっと不思議なくらいデス。
【2006/05/26 12:40】 URL | erik [ 編集] | top▲


seikoさん♪こんにちは~
お返事遅くなってしまってスミマセン・・・

このバラ お好きだったのですね♪
クリ○のアーチに絡んでいるとか・・・
お恥ずかしながら・・・全然気づいていませんでした^^;
seikoさん ちゃんとチェック入れておられたのですね!
さすが~~^^

モッコウバラとは違って
ふくよかなお花ですよね。
そして 色や花びらの質感や
シベが見えるところが
もう ツボにはまってしまって
ウットリしてしまいます^^

私も このバラをこの春はじめてみて
本当に感激!です^^
【2006/05/26 12:44】 URL | erik [ 編集] | top▲


ひなこさん♪ こんにちは~

ははは~私もビックリしました^^
本当に 去年の今ごろまで
ブルーヘブンだと思って育てていたんですよ^^;
ちゃんと師匠に見てもらってよかったです。
教えてもらっていなかったら
毎年強剪定して
この 可憐なお花に出会うことは
なかったかもしれません・・・^^;

そうなんです。
透き通るような 花びらの質感が
独特のこのバラの雰囲気をかもし出していて
小さいけど 独特の存在感がある子なんですよ。
来年 またお花に出会えるのが
本当に楽しみです^^
【2006/05/26 12:48】 URL | erik [ 編集] | top▲


うふふ
雨の水曜に・・・だ~れもいないクリ○のバラコーナー
師匠の目の前をウロウロしてしまいました。
傘さしてこのバラのアーチの周辺をうろつく不審者
・・・って思われてなかったかな?? ぷぷぷ
その時はまだバラのピークの前だったので
このバラくらいしか咲いてなかったんです。
だから余計に目にとまったんでしょうね
名札を見てもうビックリ。
erikさんのお写真にお言葉に・・・
思いは募るばかり~~~^^
【2006/05/26 22:55】 URL | seiko太郎 [ 編集] | top▲


seikoさん おはようございます♪
なぁ~んだ 
師匠の前ウロウロされておられたのですね~
声かけられたらよかったのにぃぃぃ~~^^

そういえば フェスティバルの前に
クリ○に行かれた・・・と仰っていましたよね♪
そうか~その時にこの子が咲いていたのですね!
私も 初日に行ったので
多分この子も咲いていたと思いますが
なんせ 午前中 ドタバタして行って帰ってきたので
そんな余裕がありませんでした・・・^^;ははは~


【2006/05/27 07:38】 URL | erik [ 編集] | top▲


はじめまして。(*^_^*)
きれいなルンバ…清楚で可憐です。
よくお手入れをなさり、素敵だな~と思って読ませていただきました。

私のブルーヘブンですが、NET園芸店から買いました。届いてびっくり。接木部分…ないぞ?葉っぱ…アブラムシいっぱい、ハダニがびっちり。それでもきっと、この子が助けてっていっていると思い、養生をしてきました。今やっとの、花満開。。。どちらにしろやはり、弱い種類のバラのようですね。。。
【2006/05/30 08:13】 URL | terre [ 編集] | top▲


terreさん♪ はじめまして~
コメント ありがとうございました^^

terreさんも ブルーヘブンをお迎えされたのですね~
接木部分 わかりにくかったですか?
このブログで載せた初代ブルーヘブンも
接木部分がわかりにくかったのですが
良くある切り接ぎ法でなく
別の方法(名前を教えていただいたのですが
忘れてしまいました・・・^^;)で接いであるんだよ~
と 教えていただきました。

2代目のブルーヘブンは
最近になってチョットウドンコがひどいです・・
でも 何とか昨日くらいから綺麗に咲いてくれて
ホッとしている所です^^
terreさんも 
弱っているブルーヘブンからのSOSを
しっかりキャッチして お世話をされて 
綺麗に咲かせておられるのですね♪
弱っている子が
頑張ってお花を咲かせてくれる姿を見ると
本当 がんばれ~と言いたくなってしまいますよね^^




【2006/05/30 12:10】 URL | erik [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://jardinderik.blog13.fc2.com/tb.php/99-5620b9b6
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。